YouTubeで音が出ませんか?トラブルシューティングガイド

  • ここでサウンドをチェックしましょう!

まず、上記のツールを使用して、お使いのオーディオ/スピーカーが動作しているかどうかを確認してください。
そうでない場合は、以下の一般的な解決策をご覧ください。 オーディオは動作しているが、YouTubeにはまだ音がない場合は、以下のYouTubeの解決策とヒントを参照してください。

1: 一般的な修正方法

2: ミュートボタンをチェックする

3: 新しいブラウザ/プライベートタブでYouTubeを開く

4: Adobe Flash Playerをアップデートする

5: オーディオソフトウェアを更新する

6: ブラウザとプラグインのミュートを解除する

7: セキュリティソフトのチェック

1: 一般的な修正方法

一般的な解決策から始めることで、時間を節約することができ、簡単な解決策で問題を解消できる可能性を排除することができます。この手順を踏むことで、問題が一般的なものなのか、YouTubeに特化したものなのかを確認することができます。
*このWebカメラツールはSafariでは機能しません。ChromeまたはMozillaでお試しください。*

ステップ1:スピーカーが接続されていて、電源が入っているかどうかを確認します。

ステップ2:接続箇所を詳しく見て、接続が緩んでいないか、または不安定になっていないか確認してください。

ステップ3:ノートパソコンの音量が下げられていないか確認してください。そうであれば、音量を最大まで上げて確認してみてください。

ステップ 4:設定に移動し、適切なスピーカーを選択します。コンピュータで利用可能なスピーカーを複数持っている場合、パソコンが、古いまたは間違ったスピーカーを通して再生しようとしている可能性があります。また、スピーカーがお互いに接続されていることを確認してください。

ステップ5:オーディオドライバに問題がある可能性があります。お使いのサウンドカードで動作するドライバを確認し、最新のバージョンをダウンロードしてください。

YouTubeに固有の解決策については、以下を参照してください。

2: ミュートボタンをチェックする

YouTubeで音が出ない原因として最も多いのがミュートボタンで、これは簡単に確認できてるものの気づかないことがあります。確認するには、以下を参照してください。

ステップ1: ビデオが表示されているボックスの左下隅を見てください。スピーカーアイコンの上に「/」がある場合、ビデオはミュートされています。アイコンをクリックしてください。スピーカーアイコンの上の「/」が消えて、音声が再開されるはずです。そうでない場合は、次のステップに移動してください。

3: 新しいブラウザ/プライベートタブでYouTubeを開く

サウンドの問題は、ウェブブラウザーの設定に起因していることがあります。これを検証するには、新しいブラウザを開いてみてください(例えば、Safariを使用している場合は、Google Chromeを使用(またはその逆)してみてください。別のブラウザで動作する場合は、YouTube用の新しいブラウザを使用するように切り替えるか、お使いのブラウザに問題を解決する可能性のあるアップデートが上がっていないか確認してください。お使いのブラウザに関連する他の解決策については、以下を参照してください。

ステップ1:「プライベートタブ (Safariの場合)」、「インコグニートウィンドウ (Chromeの場合)」、または「新しいプライベートウィンドウ (Firefoxの場合)」 を開いてみてください。

ステップ2:プライベートタブを使用してYouTube上で音が聞こえる場合は、キャッシュされたクッキーを削除して、ブラウザの履歴をクリアしてみてください。パスワードやオートフィルなどの保存された情報が失われてしまいますが、サウンドの問題が解決する可能性があるので、常にプライベートタブを使用する必要はなくなります。

ステップ3:ブラウザの履歴を削除するには、シフト+コントロール+削除キーを同時に押して、「ブラウジングデータをクリア」のボタンをクリックして削除するか、ブラウザの設定→履歴→ブラウザの履歴の順にクリックしてください。

4: Adobe Flash Playerをアップデートする

Adobe Flash Playerをアップデートすることで、オーディオの問題を修正することができることがあります。以下の手順に従って、Adobeに問題があるかどうか、またそれを修正する方法を確認してください。

ステップ1:YouTubeを使用していない別のサイトでFlashビデオを開き、音声が聞こえる場合、問題はYouTubeの設定にあります(上記#2を参照)。

ステップ2: それでも音声が流れない場合は、Adobe Flash Player のサイトにアクセスして、最新版をダウンロードしてください。

5: オーディオソフトウェアを更新する

外部スピーカーを使用している場合は、オンラインでアップデートが利用可能かどうかを確認してください。スピーカーをアップデートしたら、オーディオが機能するようになったかどうかを確認してください。

6: ブラウザとプラグインのミュートを解除する

YouTubeで音声が流れない一般的な理由の1つは、デスクトップ上でサウンドがオフになっているか、ミュートになっていることです。これを確認して問題を修正するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1: デスクトップの右下にあるスピーカーアイコンを右クリックします。

ステップ2:「ボリュームミキサーを開く」を選択します。

ステップ3:ブラウザとプラグインのスライダーバーがミュートになっておらず、一番下にないことを確認します。

7: セキュリティソフトのチェック

セキュリティ ソフトウェアを使用していると、特にアクティブスキャン機能がある場合、サードパーティ製のフラッシュコンテンツの再生に干渉してしまうことがあります。サードパーティのフラッシュコンテンツの再生が許可されているか確認するためには、セキュリティソフトウェアの設定をチェックしてみてください。

幸運をお祈りします。OnlineMicTestをご利用いただき、ありがとうございました。