Discordでマイクが動作しませんか?トラブルシューティングガイド

ここから始めてください。

  • 1
    右側のツールを使用して、お使いのヘッドセットが機能しているかどうかを確認します。(注意:Safari との互換性はありません)
  • 2
    Discordに関する一般的なオーディオのトラブルシューティングのヘルプを記載しておりますので、下にスクロールしてご確認ください。
  • 3
    うまくいきますように!楽しいDiscordingライフをお過ごしください!

入力デバイスの検証

Waiting for microphone...

あなたのプライバシーは、私たちにとっても重要です

私たちのテストはすべて「クライアント側」で実行されます。つまり、あなたの声やその他の情報を録音することはありませんし、録音することもできません。

    Discord は、ゲームの世界でチームや仲間とつながるための最高のアプリケーションの1つであり続けています。しかしながら、一貫して信頼性の高いアプリであるにもかかわらず、時々不具合が発生することがあります。その一つが、音声を拾わなくなる、というものです。

    これは、同アプリのデスクトップ版を使用しているときによく起こります。次のレベルを攻略しようとしているときに、あなたの分隊間で連絡が取れなくなってしまうのは、理想的な状況ではありません。

    このガイドでは、あなたのマイクがDiscord上で動作していない場合に、最も簡単な解決策をご紹介します。私たちは、多くのコメントや他のチュートリアルを研究し、実際に何が上手くいくかを確認し、あなたにそれを還元します。あなたも、すべての情報を読み込みたくはないですよね?(あなたが私をいつも支持してくれている私の母親でない限り...ありがとうお母さん) あなたは、ただあなたのマイクにその仕事をしてもらいたいだけのはずです。

    では、始めましょう!


    解決策 1: 一般的なオーディオ接続のトラブルシューティング(すべてのオペレーティングシステム共通)

    解決策 2: 音声設定のリセット(すべてのオペレーティングシステムに共通)

    解決策 3: Discordを終了し、管理者として再実行する(Windowsのみ)

    解決策 4: Windowsでエクスクルーシブモードを無効にする(Windowsのみ)

    解決策 5: 正しい入力デバイスの選択

    解決策 6: 自動感度設定を調整する

    解決策 1: 一般的なオーディオ接続のトラブルシューティング(すべてのオペレーティングシステム共通)

    Discordの具体的な解決策に行く前に、最初にいくつかの簡単な一般的な解決策を試してみても損はありません。いうなれば、オイル交換が必要なだけならば、トランスミッションの修理は必要ないのです。ここでは、あなたの問題がハードウェア、接続、システム設定の一般的な問題である可能性を排除するための、いくつかのステップをご紹介します。

    ステップ1: お使いのマイクがコンピュータの正しい(通常はピンク色の)ソケットに接続されているかどうかを確認してください。
    USBコネクタ付きのマイクの場合は、USBソケットに正しく接続されていることを確認してください(この場合、ピンク色のマイクは使用しません)。

    ステップ2: マイクがミュートされていないことを確認してください。マイクにはミュートボタンが付いていたり、マイクに接続されているワイヤーにミュートボタンが付いている場合があります。

    ステップ3: マイクのボリュームが完全に下げられていないことを確認してください。

    ステップ4: それでも問題がある場合は、ページの左上にあるテクニカルガイドをご覧になり、お使いのオペレーティングシステムに適した記事を見てみてください。

    お使いのマイクが正常に機能しているにもかかわらず、Discordを使用中にマイクに問題が発生している場合は、以下のトラブルシューティングガイドをお読みください。

    解決策 2: 音声設定のリセット(すべてのオペレーティングシステムに共通)

    Discordの音声設定をリセットして、Discordを再起動してみてください。多くの場合、これで企図されていない音声設定の変更がリセットされ、Discordがあなたのマイクを再び拾うようになる可能性があります。

    ステップ1:
    Discordを開きます。「アプリの設定」メニューの下の、「音声・ビデオ」をクリックします。

    ステップ2: 下までスクロールして、赤文字の「音声設定のリセット」をクリックします。

    ステップ3: Discordを終了し、再度開きます。

    ステップ4: あなたのオーディオがDiscord内で正常に機能しているかどうかを確認するために、友人にオーディオメッセージを送信します。

    解決策 3: Discordを終了し、管理者として再実行する(Windowsのみ)

    管理者としてDiscordを実行すると、いくつかの不要なオーディオ接続の問題をクリアすることができます。多くの場合、OSとDiscordアプリの競合するアジェンダや設定の間で問題が発生します。この調整を行うことで、多くの場合、この不具合を解消し、機能を正常に戻すことができます。

    ステップ1: Discordのデスクトップアイコンを右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

    ステップ2: ユーザーアカウントコントロールのプロンプトが表示されたら、確認して「はい」をクリックします。

    ステップ3: このページの一番上までスクロールして、マイクテストツールを使ってマイクが機能していることを確認します。

    解決策 4: Windowsでエクスクルーシブモードを無効にする(Windowsのみ)

    問題はDiscordではなく、意図していないOSのデフォルト設定にある場合があります。これが原因でDiscord内でマイクが正常に動作していないかを確認するには、以下のステップに従い、「エクスクルーシブモード」を無効にしてください。

    ステップ1: Windowsのタスクバーにあるスピーカーアイコンを右クリックします。

    ステップ2: お使いのデバイスを選択し、「デバイスのプロパティ」をクリックし、「追加のデバイスのプロパティ」をクリックします。

    ステップ3: 「詳細設定」へ移動します。

    ステップ4:エクスクルーシブモードで、次のボックスのチェックを外します。
    (1)「アプリケーションによるデバイスの制御を許可する」、(2)「エクスクルーシブモードのアプリケーションを優先する」

    すべての設定を保存し、問題がDiscord内で修正されているかどうかを確認します。変更を行う際には、必ずアプリを閉じて再度開くようにして、変更が適用されていることを確認してください。

    解決策 5: 正しい入力デバイスの選択

    正しいデバイスを選択していることを確認することは重要です。Linuxを使用している場合、Linuxは自動的にコンピュータのスピーカーとマイクをデフォルトとして設定することがあるので、これら内蔵のコンポーネントを無効にすることで、お使いの外部ヘッドセットが「デフォルト」のデバイスとすることができます。

    ステップ1: Discord を開きます。

    ステップ2: 「アプリ設定」、「音声設定」の順に進みます。

    ステップ3: 「入力デバイス」の下の、ドロップダウンバーをクリックします。

    ステップ4: お使いのデバイスが表示されていることを確認し、リストからそのデバイスを選択します。

    ステップ5: デバイスが表示されない場合は、ハードウェアの接続に問題があるか、OSの設定に問題がある可能性があります。

    ステップ6: Discordでオーディオメッセージを送信するか、Discord内に内蔵されているテスト機能を使用して、オーディオが正常に機能しているかどうかを確認します。

    解決策 6: 自動感度設定を調整する

    以前に音声設定を変更したことがある場合、入力感度を自動的に決定するオプションのチェックを外している可能性があります。チェックを外すと、スライダーが左に移動してしまい、Discordがマイクからの音声入力を拾えなくなる可能性があります。ここでは、この問題が発生しているかどうかを素早く検証し、問題を解決する方法を説明します。

    ステップ1: オプションメニューの右下にある「ユーザー設定」に移動します。

    ステップ2: 「音声とビデオ」をクリックして、「入力感度」まで下にスクロールします。

    ステップ3: スイッチが「ON」になっていることを確認してください。

    ステップ4: デバイスに話しかけて、バーが緑色に点灯するかどうかを確認します。
    点灯しない場合は、スイッチを 「OFF」にして、バーを中央に調整します。

    ステップ5: 緑色と黄色のバーが点灯したら、あなたのマイクがDiscordで動作していることを意味します。