Windows 8のマイク設定方法

マイクが正しく設定されているか確認する方法と、正しく設定されていない場合の対処方法

マイクが機能していないような場合、または当サイトのマイクテストを試してもうまくいかなかった場合は、マイクの設定に問題がある可能性があります。

次のステップにしたがって、何が問題かを見ていきましょう。

ステップ 1: デスクトップ画面の右上の隅にカーソルを置くとメニューが表示されますので、次の画像のように、メニューの「設定」をクリックします。

Accessing the settings menu

ステップ 2: 設定メニューが表示されますので、「コントロールパネル」をクリックします。

Clicking Control panel in the settings menu

ステップ 3: 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。 .

Clicking on Hardware and sound in the control panel

ステップ 4: 「サウンド」の下の「オーディオデバイスの管理」をクリックします。.

Clicking on Hardware and sound in the control panel

ステップ 5: 「録音」 タブをクリックします。

The recording tab under Sound

ステップ 6: 録音装置の一覧が表示されます。マイクに向かって話しかけてみて、話している間に緑色のバーが上がるかどうかを確認してください(スクリーンショットを参照)。

Checking if the green bars are rising

ステップ 7: マイクに向かって話しているときに緑色のバーが上がらない場合は、引き続き以下のステップに従ってください。 「既定値に設定」をクリックします。

Setting your actual Mic as the default input device

ステップ 8: マイクと思われるデバイスをダブルクリックします。「マイクのプロパティ」のウィンドウが表示されますので、 「レベル」タブをクリックします。

The levels tab in the sound menu

ステップ 9: スライダーを、「100」という数字が表示されるまで右にドラッグします。

Dragging the volume slider all the way up
  • 「OK」 をクリックします。

ステップ 10: 再度マイクに話しかけ、話しているときに緑色のバーが動いていれば、マイクは正しく設定されています。 すべてのデバイスでこのステップを試しても緑色のバーが動かない場合は、ここをクリックしてください。

Checking for rising green bars again

緑色のバーが動いたにもかかわらず、特定のプログラムでまだマイクが機能しない場合の対処法

緑色のバーが動いていた場合、マイクは確実に機能し、Windowsによって音が拾われていることを意味します。これを確認するには、 こちらでマイクをテストいただけます。 問題の原因は、お使いのプログラムの設定にありますー間違ったマイクを使う設定となっているか、または入力の音量が低すぎる可能性があります。

この問題を解決するためには、お使いのプログラムの設定を変更してみてください。それでもマイクがうまく機能しない場合は、プログラム開発者のサポートチームにお問い合わせください。

どのデバイスでも緑色のバーが表示されない場合は、どうすればよいですか?

マイクが機能していないような場合、または当サイトのマイクテストを試してもうまくいかなかった場合は、マイクの設定に問題がある可能性があります。

次のステップにしたがって、何が問題かを見ていきましょう。

ステップ 1: 「録音」タブ内で右クリックすると tab(ステップ1~4). メニューが表示されるので、 「無効なデバイスの表示」をクリックして選択します。

Show disabled devices in the sound menu

これにより、一覧にデバイスが追加される場合があります。これらのデバイスに向かって話しかけ、話すときに緑色のバーが上昇するまで、ステップ5~13を実行します。

このガイドは以上になります。