UBUNTU(LINUX)のマイク設定方法

次のステップに従って、正しい設定を行ってください。

ステップ 1: メニューバーのスピーカーアイコンをクリックし、下の画像のように「サウンド設定」を選択します。

Finding the sound settings menu

ステップ 2: 「入力」タブを選択します。

Input tab in the sound menu

ステップ 3: 「サウンドの入力元」の中で、該当するデバイスを選択します.

Selecting the right device in the Input menu

ステップ 4: デバイスがミュートになっていないことを確認してください。

Unmuting the device

ステップ 5: マイクに向かって話しかけて、話しているときにオレンジ色のバーが上がるのを確認します(スクリーンショットを参照)。

Checking for Orange bars rising to indicate that the mic is heard by the computer

ステップ 6: 話しているときにオレンジ色のバーが上昇している場合は、マイクは適切に設定されています。 ((正しく設定されていてもまだマイクが機能しない場合は、どうすればよいですか?)

ステップ 7: マイクに向かって話しているときにオレンジ色のバーが上がらない場合は、引き続き以下のステップに従ってください。

ステップ 8: スライダーを右端までドラッグして、入力音量を上げます(スクリーンショットを参照)。

Modifiying the input volume

ステップ 9: マイクに向かって話すときにオレンジ色のバーが上がっていれば、マイクは正しく設定されています。 それでもうまくいかない場合は、引き続き以下のステップに従ってください。

既定のデバイスに設定

ステップ 10: ターミナルウィンドウを開き(Ctrl + Alt + T)、「gstreamer-properties」を実行します。

ステップ 11: お使いのマイクに合うよう、「デフォルトの入力」の設定を変更します。

Changing the default input device

ステップ 12:サウンド設定」で、オレンジ色のバーが動くかどうかをもう一度確認します。

オレンジ色のバーが動いているのに、一部のプログラムでマイクがまだ機能しない場合の対処方法

この場合は、マイクは機能し、オペレーティングシステムによって音声は正しく拾われています。当サイトのマイクテスト.を使用して、そのことを確認してください。問題は、あなたが使っているプログラムの設定にあります。

間違ったマイクから入力されているか、入力音量の設定が低すぎる可能性があります。プログラムの設定を変更してみてください。それでもマイクを機能させることができない場合は、プログラム開発者のサポートチームにお問い合わせください。